fbpx

歌が上手くなりたい人が決断すべき、2つの道

キャップの女性歌手 ボイトレ

シンガーソングライターでボイストレーナーの岡部真由美です。

 

歌が上手くなりたい人はそのうち、2つの道のどちらを選ぶか、

決断する日がやってきます。

それはとても大切な「別れ道」となります。

でも誰もが自然な形で決断できるでしょう。

途中で変えても全く問題ありません。

また、常に揺れ動く日々を過ごすことになるかもしれません。

女性歌手

それは何かというと、

カラオケなど自分自身がお金を払って歌う場合において、もっと上手い歌を歌いたい!

という自己満足の道と、

ライブなどで人からお金をもらえるぐらい、プロとしてもっと上手い歌を歌いたい!!

と、聴く人を感動させる歌手を目指す、という2つの道のことです。

ここには大きな考え方の差があります。

「あなたの歌を聴いた人からお金をいただく」 というのは、大変なことです。

最初はまず、カラオケでもっと上手く歌いたい!と思って、ボイストレーニングを始める人が多いでしょう。

しかし、レッスンするにつれて歌うことが楽しくなり、意欲も出てきてもっと真剣に取り組もう!

という気持ちが変化していく方が多いです。

キャップの女性歌手

そこで、目標もだんだん上がって行きます。

ボイストレーニングに日々励んでいるのなら、

やはりカラオケだけではなく、ライブも経験してほしいと思います。

ライブはあなたに素晴らしい成長をもたらしてくれますからね。

「初ライブ」といのは、誰の人生にもあります。

私にもありました!

極度の緊張で、自分らしいものが全く出せなくてすごく落ち込んだのを今でも覚えています。

曲と曲の間にしゃべる「MC」も、練習したようにぜんぜん話せなくて、

お客さんを心配させてしまったこともあります。

でも何事も経験ですね。

自分の足りないところが鮮明になり、練習しなければいけないこともはっきりしました。

やるべきことがわかったので、それからは自分の弱点や欠点を冷静に分析して

次のライブに備えるようになりました。

 

あなたがカラオケで今よりも上手に歌えることだけを目指していても、

それはそれでとても良いことですし、がんばってほしいです。

自分の限界や理想を越えていくことは、人生の醍醐味だしすばらしいことです。

そのことに集中して、今の課題をクリアしていってほしいと思います。

 

しかし、ライブでお客さんの前で自分を表現したい!という夢があるのなら、

今がどんな状態でも応援します。

いつか叶うと心から信じて、黙々とがんばってほしいです。

何年後でも、あきらめなければいつか叶います。

 

歌を歌うときの心の持ち方を、あなたと一緒に考えていきたいと思います。

 

個別相談体験会では初めに、あなたのお話をいろいろ聞かせてください。

その後、あなたの声を聴かせていただきます。

すぐできるようになる腹式呼吸発声法のコツや、

希望者にはあなたの声にぴったり合う曲の選曲もさせていただきます。

声とルックスで総合的に判断し、どんなアーティスを目指し、

どういう活動方法があなたの魅力を最大限引き出し、ファン作りや集客につながるかもアドバイス致します。

全7話あなたが変わるデビュー講座 無料プレゼント

タイトルとURLをコピーしました